園だより・各種申請書

ダウンロード

やまてっこ 園だより

過去の園だよりも下記よりダウンロード可能です。
バックナンバー:
年度

お薬について(特例与薬の種類)

当園の「保育園における与薬について」
を参照して頂き、該当する意見書、指示書
の提出をして下さい。

「健康観察カード」用紙

「健康観察カード」の用紙です。
お子様の健康状態を把握するため
検温しご記入下さい。

内科検診記入表

お薬について

お薬はかかりつけ医院でなるべく朝・夕の処方でお願いいたします。
保育園では原則として薬の使用はご遠慮いただいていますが、やむをえず保護者の方が与えることが出来ない場合のみ、保護者の方からの依頼を受け、依頼票とともに保育園で薬を受領し、保育士が代わりに与薬いたします。

保護者の方は「与薬依頼表」に必要な事項を主治医又は薬剤師に確認して記入し、薬と共に保育園に持ってきて下さい。
薬と与薬依頼表は、必ず保育士に手渡して下さい。

※特例与薬の種類 に該当する場合は当園の「保育園における与薬について」を
参照して下さい。

感染症に罹患した場合について

保育園は乳幼児が集団で長時間生活を共にする場です。
お子様が感染症に罹患した場合、感染症の集団発症や流行をできるだけ防ぐために、感染症に応じて「医師の意見書」若しくは「保護者記入による登園届」の提出をお願いしています。

届出書類の提出や報告などについて

☆入園時の届出事項(住所・連絡先・勤務先・氏名・家族状況など)の中で変更が生じた場合は、すぐに保育園に知らせてください。
☆退園時、または転園時は、手続きが必要ですので、速やかに保育園へお知らせください。
☆保育園からの通知で返事の必要な時は、期日までに忘れないように提出してください。締切日・提出期限は厳守をお願いします。

病気になった時

☆下痢や嘔吐の時
 必ず病院で医師の診察を受けてください。その際、保育園に登園しても良いか、集団で活動が可能かどうか、給食や牛乳を摂取して大丈夫なのか、などを病院で確認をお願いします。

☆熱の時
 保育中に体温が37.5度を超えた場合は、お知らせのお電話をします。その後、体調の変化によってはお迎えをお願いする可能性があります。いつでも連絡がつくようにしておいてください。
体温が38.0度を超えると、すぐにお迎えに来ていただくためのご連絡をしますので、早急な対応をお願いします。38.0度を超えていなくても、ぐったりしているなど、いつもと様子が違う場合にもお迎えをお願いすることがあります。

☆緊急連絡
 保護者への連絡はまず職場へさせていただきます。出張や病院などで職場におられない日は、すぐに連絡のつく連絡先を担任に知らせてください。完治後は、医師の指示に従ってください。

 

やまてっこアルバム
保育園たんけん
pagetop